ベラジョン大勝ち

ベラジョンカジノで大勝ちを狙う!そのポイントを徹底解説

オンラインカジノ

ベラジョンカジノで大勝ちをしたという報告はTwitterなどで目にします。大当たりを出すかどうかはもちろん運しだいですが、大勝ちを狙うことは十分に可能です。

ここではベラジョンカジノでの大勝ち報告の例と、狙って大きな当たりを出すためのポイントを詳しく解説します。資金を大きく増やしたいという人には役立つ内容です。

コンテンツ

Twitterでのベラジョンカジノ大勝ち報告

まずはTwitterに寄せられたベラジョンカジノの大勝ち報告をチェックしてみましょう。

ベラジョン大勝ち – ファット・サンタで2,613倍配当

ベラジョンカジノ大勝ち 例

ファット・サンタ(FAT Santa)での配当2,613倍によるベラジョンカジノでの大勝ち報告です。

ベラジョンカジノ大勝ち 報告

ファットサンタは5×5のビデオスロットです。当たりのペイライン数が50と多めなのでボラティリティはそれほど高いものではありません。またフリースピン購入機能があるので、最初からボーナスゲームを狙うこともできます。

ボーナスゲームは通常ゲームと異なり高配当が狙える仕組みになっています。条件によりフリースピンも増えるので、ボーナスゲームが続けば大勝ちにつながります。

ベラジョン大勝ち – 「ゴンゾーズクエスト」で2,200倍配当

ベラジョンカジノ大勝ち スロット

NETENT社の人気スロットであるゴンゾークエスト(Gonzo’s Quest)での2,200倍配当の大勝ち報告です。$0.1で$220.12の当たりが出ています。

ベラジョンカジノ大勝ち 事例

ゴンゾークエストのペイラインは20通りと少なく、ボーナスゲームでの大勝ちを狙うタイプのスロットゲームです。ただしドロップ式のリールで小役が成立しシンボルの消滅が続くとマルチプライヤーが増加します。そのため、通常ゲームでもある程度の高配当は狙えるのが特徴です。

フリースピンを獲得してボーナスゲームに突入しても、ゲーム進行そのものは通常ゲームと同じです。ただしマルチプライヤー倍率が通常ゲームの3倍に増えることで大勝ちを狙えるようになります。

ベラジョン大勝ち – 「ドラゴンズ・ラック」で28倍配当 ($100賭け)

ベラジョンカジノ大勝ち ドラゴンズラック

ドラゴンズ・ラック(DRAGON’S LUCK)による大勝ち報告です。獲得配当倍率は28倍と低いのですが、注目したいのはその賭け金です。1スピンを$100で回しています。

ベラジョン大勝報告

ドラゴンズ・ラックは3×5のシンプルなタイプのビデオスロットです。ペイライン数は10と少なく、最大で1,380倍の配当が狙える高ボラティリティのゲームとなっています。

ボーナス機能がなく通常ゲームのみで大勝ちを狙うタイプなので、特定シンボルがペイライン上に5つ並ぶのをひたすら待つプレイスタイルになります。

ベラジョンカジノ公式サイトでの大勝ち報告

ベラジョンカジノ公式サイトではスロットで大勝ちしたユーザーのインタビューなどが記載されています。その中からいくつかピックアップしてみます。

ジャックポットベスト5

まずは2022年1月1日から11月23日までのベラジョンカジノでの大勝ちベスト5をご紹介します。

1位:$424,195(ホイール・オブ・ウィッシュ)

ホイール・オブ・ウィッシュ(WHEEL OF WISHES)はMicrogaming社のジャックポットスロットです。2,000,000ドルを超える大勝ちが狙えます。画像はジャックポット賞金が1,610万ドルまで積み上がっていることを示しています。

スキャッターが2つ出現するとホイールが回転し、ジャックポットが出れば大勝ちとなります。

このベラジョンカジノでの大勝ちはわずか2ドルの賭け金で出たものです。

2位:$89,536(100ビット・ダイス・ジャックポット)

当たる確率と配当倍率をユーザー自身が設定できる「100ビット・ダイス」のジャックポット機能付きゲームです。ゲームロゴが点灯すれば大勝ちとなります。

スロットゲームよりも当たりやすいので、それほど資金が減少しないのが利点です。そのため多額の資金を用意することなくオンカジ初心者でも大当たりを狙えます。

3位:$28,938(メガ・ムーラ・ザ・ウィッチズ・ムーン)

メガ・ムーラ・ザ・ウィッチズ・ムーン(MEGA MOOLAH The Witch’s Moon)はMicrogamingが提供するジャックポットスロットの1つで、積み上がる賞金はほかのメガ・ムーラシリーズなどのスロットと共有しています。

画像ではメガジャックポットが800万ドルまで積み上がっていることを示しています。通常ゲーム時でも100倍のスキャッターが出現すれば高額配当を得られます。

4位:$21,027(ティキ・フルーツ・トーテム・フレンジー)

ティキ・フルーツ・トーテム・フレンジー(TIKI FRUITS TOTEM FRENZY)は最高配当倍率が3,319倍の高額配当が狙えるRedTiger社のスロットゲームです。

リールはドロップ式となり、フリースピンを獲得すれば低配当シンボルが出現しなくなるので高配当につながります。

5位:$17,804(パイレーツ・ブレンディ・バトル・フォー・ゴールド)

パイレーツ・ブレンディ・バトル・フォー・ゴールド(PIRATES’ PlENTY BATTLE FOR GOLD)は最高配当倍率5,000倍のRedTiger社によるスロットゲームです。

バトルスピンシンボルが3つ揃うとフリースピンを獲得し、その間はワイルドシンボルが固定されるので高配当につながります。

月ごとの大勝ち報告

ベラジョンカジノでは毎月の大勝ちユーザーのインタビューが掲載されています。

2022年11月には「デッドオアアライブ2」をプレイし、$0.9のベットで$14,497の大勝ちをしたユーザーがいました。しかもベラジョンカジノに登録してわずか4日後のことです。

最大配当111,111倍という爆発力を秘めたスロットゲームなので、さらなる大勝ちが出る可能性があります。

2022年10月にはわずか$0.2のベットで$10,924の大勝ち報告が掲載されました。ゲームはYggdrasil社の「ジャックポット・レイダース」です。

プログレッシブジャックポット機能を搭載しており、画像は$91,978.19の賞金が積み上がっていることを示しています。ほかにも4種類の大勝ちがあるので、割と当たりやすいのが魅力です。

ベラジョンカジノで大勝ちするパターン

ベラジョンカジノで遊べるゲームで大勝ちするパターンには、どのようなものがあるのかをご紹介します。

H3:特定の条件で当たるパターン

プログレッシブジャックポットと呼ばれる、賞金が積み上がるタイプのスロットゲームに見られる大勝ちのパターンです。

たとえば数億円の当たりが出るMicrogaming社の「メガムーラ」は、ボーナスゲームに突入して「ジャックポットホイール」というルーレットを回し当たりが出ればジャックポットを獲得します。

運が良ければ一撃で大勝ちするパターンです。

マルチプライヤーの増加で当たるパターン

ベラジョンカジノで大勝ちするのはジャックポットスロットだけではありません。最高配当倍率が高い通常のスロットでも1,000倍といった当たりが出ます。

たとえば配当が増加するマルチプライヤー倍率がボーナスゲームなどで増え続けることにより、高額配当を獲得するケースもあります。

マルチプライヤーはドロップ式のリールでシンボルが連鎖して消えると倍率が増加するものや、マルチプライヤーシンボルそのものが出現して増加するものなどタイプは分かれます。

特定のシンボルが揃うパターン

シンプルなクラシックタイプのビデオスロットでも大勝ちとなる高配当が出るゲームがあります。ペイライン上に特定のシンボルが揃うと大きな配当を獲得するもので、特別な演出がありません。

ゲームとしては単調なものなので、ひたすらシンボルが揃うのを待つだけなのが難点です。それでもベラジョンカジノで大勝ちしているユーザーもいるので狙い目ではあります。

ゲームショーのボーナスで当たるパターン

ベラジョンカジノでの大勝ちはスロットやジャックポット付きのバカラ、ルーレットなどのほかにゲームショーでも狙えます。

たとえばホイール系のゲーム「メガホイール」では最高配当倍率が500倍となっています。ボーナスゲーム内で高配当が出れば大勝ちします。

ベラジョンカジノで大勝ちするゲームの選び方

ベラジョンカジノで大勝ちするためのポイントは大きく分けて2つあります。ゲームの選び方とプレイの方法です。まずはゲームの選び方を解説します。

大勝ちするゲームの選び方

ベラジョンカジノのゲームで大勝ちできるゲームは「最大配当倍率」が高いゲームです。基本的にはスロットゲームになりますが、ジャックポットを搭載したものが該当します。

ボラティリティが高いゲームを選ぶ

ベラジョンカジノで大勝ちを狙うなら、ボラティリティが高く高配当倍率を狙えるスロットを選ぶことが必要です。

ボラティリティとは「当たりやすさ」の度合いのことで、高いほど配当倍率が高く当たりにくいことを示します。ボラティリティが表示されているスロットと表示されていないものがあり、表示がないものはユーザー自身がデモプレイでチェックすることが必要です。

ボラティリティが高いスロットは通常ゲームではほとんど当たりが出ないか、小役が揃ってもあまり配当が得られません。宝くじを当てるように、ボーナスゲームでの高配当を狙うことで大勝ちにつながります。

ゲームを探すポイントとして具体的には「最高配当倍率」をチェックします。記載がないゲームもありますが、この倍率が高いほどベラジョンカジノで大勝ちを狙えます。

RTPは参考にならない

RTPとは「平均還元率」のことですが、オンラインカジノのスロットゲームはだいたい95%前後くらいに設定されています。

RTPはすべてのユーザーがベットした金額に対して、カジノ側がどれほどの割合を払い戻しているかの目安です。ユーザーひとりあたりの平均払い戻しではないので注意しましょう。

たとえば100円のクジを100人が購入し、1人だけが10,000円の当たりを出したとするとRTPは100%になります。しかし99人は外れで購入金額の100円を失っています。

これはボラティリティが高いケースです。ボラティリティが低い場合には、たとえば200円が50人に当たったり、あるいは250円が40人に当たったりといった形になります。

ベラジョンカジノで大勝ちを狙うなら、RTPの数値よりも当たりの金額が大きいゲームを選ぶことが必要です。

ジャックポットが積み上がっているゲームを選ぶ

プログレッシブジャックポット機能を備えたスロットゲームは、積み上がっている賞金額が加算され続けています。その金額が高いスロットを選びましょう。

ジャックポットが出たばかりのスロットは、なかなか当たりが出ないかもしれません。また賞金もそれほど積み上がっていないので、大勝ちすることもできません。

ジャックポット賞金がどれほどの金額になっているのかを確認してからスロットゲームを選ぶようにしましょう。

ベラジョンカジノで大勝ちが狙えるゲーム

オンラインカジノの初心者にはどのようにして大勝ちが狙えるゲームを探せばよいのかわからない、という方もいると思います。そこでチェックしておきたいベラジョンカジノで大勝ちが狙えるゲームをご紹介します。

ジャックポットスロット

ベラジョンカジノのトップページには「ジャックポット」というカテゴリがあります。ここに大勝ちを狙えるジャックポットスロットのリストがあります。

ただしジャックポットスロットにはデモプレイがないので、無料で遊ぶことはできません。そのため当たりやすさの確認ができない点に注意しましょう。ゲームを開くためにはベラジョンカジノへの登録が必要です。

またジャックポットスロットは1スピンの賭け金が大きくなるほど当たる確率が高くなる仕組みです。そのため用意する資金もそれなりに多くなることは心得ておきましょう。

デイリージャックポットスロット

ほかにも毎日必ず誰かにジャックポットが当たる「デイリージャックポット」というカテゴリもあります。

プレイヤーの人数が多いので当たる可能性はかなり低いものですが、こちらを選ぶのもよいでしょう。

デイリージャックポットは1日に2回、誰かに当たりが出る仕組みです。通常のジャックポットよりも賞金額は低くなりますが、それでも1万ドル単位での大勝ちが狙えます。

ライトニングゲーム

ベラジョンカジノで大勝ちを狙えるゲームはスロットだけではありません。ジャックポットのような配当倍率ではありませんが、大勝ちしやすい「ライトニングシリーズ」のゲームがあります。

ライトニングシリーズとは?

通常はそれほど大きな配当が得られない「ルーレット」や「バカラ」、「ブラックジャック」に高倍率の配当が発生するゲームが「ライトニング」シリーズです。

これはラインダムに選ばれたカード(あるいは数字)にマルチプライヤー倍率が付き、勝った時にマルチプライヤーが付いたカードなどが含まれていると高額配当を得られるというものです。

プログラムで動作するテーブルゲームと、ディーラーがゲームを進行させるライブカジノの両方にあります。

ライトニングルーレット

1ゲームごとにランダムに選ばれた数字にマルチプライヤーが付くルーレットゲームです。マルチプライヤー倍率は50倍から500倍までランダムに決まります。

当たった時にマルチプライヤー倍率が掛け合わされるのは「ストレートベット」、つまり1つの数字のみにベットした時だけです。

※ テーブルゲーム

※ ライブカジノ

ライトニングバカラ

1ゲームごとにランダムに選ばれたカードにマルチプライヤーが付くバカラです。マルチプライヤー倍率は「2倍、3倍、4倍、5倍、8倍」のいずれかがランダムに決まります。

プレイヤーあるいはバンカーの勝ちに賭けて当たり、そのカードにマルチプライヤーが含まれていれば配当に掛け合わされる仕組みです。

※ テーブルゲーム

※ ライブカジノ

ライトニングブラックジャック

2倍から25倍のマルチプライヤー倍率が付与されるブラックジャックです。

マルチプライヤーは「17以下の勝ち」あるいは「18」から「21」それぞれの勝ち、あるいはブラックジャックでの勝ちにランダムな倍率が付く仕組みとなっています。

※ テーブルゲーム

※ ライブカジノ

ベラジョンカジノで大勝ちする方法

次にベラジョンカジノで大勝ちを狙うプレイ方法などのポイントを解説します。

入金ボーナスを利用する

最大配当倍率が高いスロットで大勝ちを狙うために必要なのは、とにかく多くスピンさせることです。そのためには大きな資金が必要なので、入金ボーナスを活用しましょう。

スロットゲームの平均還元率(RTP)は90%を超えますが、それは大勝ちを含めた話です。つまり小さな当たりではほとんど利益が出ないことを意味します。

そのため大きな当たりが出るまではチップを消費することを覚悟し、とにかく多くのプレイをするようにしましょう。たった1ドルで数千倍の配当を得ることもありますが、そのためには時に数千回あるいは数万回というスピン回数が必要です。

ボラティリティに応じて賭け金を決める

スロットゲームはボラティリティが高いほど大当たりが出るまで時間がかかります。スピン回数も数千回あるいは数万回となる場合もあるので、ボラティリティに応じて賭け金を決めましょう。

ボラティリティが高いほど大勝ちするまで時間がかかります。資金が枯渇しないよう、賭け金も少なくしなければなりません。

ただしプログレッシブジャックポットを狙う場合には賭け金を高く設定する必要があります。それなりの軍資金が必要なので注意しましょう。

フリースピン購入を利用する

ベラジョンカジノで大勝ちが出るのはほとんど、スロットでフリースピンを獲得しボーナスゲームに突入するケースです。

フリースピンを獲得するためには特定のシンボルを揃えなければなりませんが、賭け金の何倍かで購入できるスロットゲームもあります。

もちろんフリースピンを獲得してボーナスゲームをすれば、必ず高配当が得られるわけではありません。時には不発で終わることもあるからです。

そこで大勝ちするまでフリースピン購入をするというのもひとつの方法です。

賭け金を少しずつ増やす

スロットゲームのRTPは95%前後ですが、プレイ回数が多くなるほど還元率はこの数値に近づきます。

もちろんジャックポットスロットの場合は大当たりが出ない限りは還元率が50%にも届きませんが、ジャックポットスロット以外のスロットゲームであれば長くプレイするほど還元率に近づいていきます。

ただし1スピンの賭け金を同じままにすると、大当たりを出してもトータルの損益がプラスにならないこともあります。

そこでフリースピンを獲得しボーナスゲームで大当たりを出すまで、少しずつ1スピンの賭け金を増やすのもベラジョンカジノで大勝ちするためのひとつの方法です。

まずはデモプレイでフリースピンを獲得する確率を調べて、さらにボーナスゲームではどのくらいの配当が期待できるのかを調べます。フリースピンを獲得する確率が低いのであれば、賭け金の増加は500スピンあるいは1000スピンごとなど、ゆっくりとしたペースにします。

このようにベット額をコントロールすることで大当たりを出した時の配当をより大きくできるので、以下のような大勝ちにつながります。

【478.80倍配当】

※ 残高2,000→2,356に増加

【810倍配当】

※ 残高10,000→10,839.02に増加

【771.7倍配当】

※ 残高1,000→3,350.10に増加

ベラジョンカジノで大勝ちを狙う際の注意点

ベラジョンカジノで大勝ちを狙う際に注意すべきはまずゲーム選びです。できればデモプレイを利用してデータを集めるとよいでしょう。

1回の賭け金を少なくすることも大事です。スロットの場合、大勝ちするまで数千回のスピンが必要になることがあります。

それほど多くの資金がなければ、スロットではなくライトニング機能を備えたルーレットやバカラでプレイするのもよいでしょう。自分の資金量に応じてゲームを選ぶことも大切です。

まとめ:ベラジョンカジノで大勝ちは狙える!

ベラジョンカジノでの大勝ち報告は少なくありませんが、これは決して偶然のみで獲得できるわけではありません。もちろん大当たりが出るかどうかは運によりますが、ゲームの選び方やプレイ方法を工夫すれば狙って大勝ちすることが可能です。

ベラジョンカジノには高配当が狙えるゲームが数多くあるので、大勝ちを狙うためのポイントをぜひ押さえておきましょう。